さんわ米まつり終了

さんわ米まつりご来場ありがとうございました!

お蔭様で当日は、お天気にも恵まれて20度を越す暖かな日となりまして大勢のお客様にご来店いただきました。ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

朝8時に三和を深夜0時に出発した大型バスで生産者の皆さんがご来店。また浜松市からは米のあらきの荒木社長さんにもお手伝いに来ていただきました。荒木さんありがとごうございました。三和の武田さんの奥様が前夜インフルエンザになり急遽欠席というハプニングもありましたが開店前の準備は順調にできて10時イベント開始です。なお旧三和村の最後の村長さんの高倉さんもご来店いただきお手伝いいただきました。

新潟の郷土料理のっぺ汁とおぼろ汁、甘酒をご用意いただきました。

10時開始とともにお客様がいらっしゃって 枡の量り売りは盛況でゆとり庵さんのおにぎりも飛ぶように売れていました。私は店内で販売でしたがお一人量ってから精米するので常に2~3人お待ちいただいていてました。今後はこの待ち時間をどうやって少なくするかが課題です。

イベントは、大盛況で用意した特産品はほとんど完売で13時終了。片付け後、三和の皆さんは大型バスで宿泊先へ。夜19時から懇親会をしておだまき米店さん、お米のみうらさんの3店舗で行ったイベントの反省会でした。

三和減減の会のみなさん、お手伝いいただいたみなさん、そしてご来店いただいたお客様、ありがとうございました。

 のっぺ汁  おぼろ汁
 1合枡での量り売り。95キロ売れました。  笹だんごは、完売
 お鍋の準備OKです。 店頭ではお米が当るくじびき
 イベント会場  賑わってます。
 特別栽培米三和コシヒカリでゆとり庵さんに握ってもらったおにぎり。2個セットで350円。70セット完売でした。  グレーのスーツは、旧三和村最後の村長、高倉さん
 清水区の大瀧米店さんもご夫婦でお手伝いに来ていただきました。ありがとうございました。 イベント終了後、大型バスで宿泊先へ。お疲れ様でした。
 夜の懇親会。おだまき米店さん、お米のみうらさんと3店舗で行いましてその反省会です。  帰りには玄関まで送っていただきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする