今年もじゃんご米紙風船が夜空高く舞い上がりました!!(2/10)

秋田の小正月行事の1つ「上桧木内紙風船上げ」が2月10日打ち上げられました。江戸時代から続くこの行事は、五穀豊穣や無病息災を託し、各集落、各会社等から100個余りが夜空に舞い上がっております。
 「千葉さわやか八起会」「静岡ゆうき会」が皆様の願い事を書いた紙風船は、上げる途中、紙を焦がすアクシデントもありましたが、集落の皆様の応急処置のおかげで、みごとに舞い上がっております。皆様の願いが、かならずや叶うこと間違いありません。

 皆様の願い事の一部を紹介すると
   ・美しくやせますように
   ・2020東京オリンピックに柔道選手で出るように頑張る
   ・足の膝が早くよくなりますように
   ・おいしい”じゃんご米”を食べて今年も健やかに過ごせますように

 皆様の願いや夢を乗せた紙風船は天まで届きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする