上越三和訪問(5/22)

今年も上越三和へ田植えのお手伝いに行ってきました。

毎年2日間で伺うのですが今年は忙しくて2日間の休みがとれず土曜日の夕方に出発して妙高新井のビジネスホテルに深夜着。日曜の朝から三和入りという強行スケジュールでした。

22日(日)朝8:30にJAえちご上越三和支店に到着して静岡県東部地区の産地指定米協議会のみなさんと三和減減の会のみなさんと合流して「ぐりーんふぁーむくぼ」さんの田んぼへ。」例年ですと田植え機に乗ってお手伝いするのですが生憎の荒天。寒いです。

ぐりーんふぁーむくぼのたんぼ

一昨年も暴風雨で傘が壊れてしまったのですが今日のほうがそれよりもひどく傘は壊れるし横なぐりの雨でズボンはびしょぬれになるはで田植え機に乗るどころではありませんでしたので予定を変更して減減の会のみなさんの田んぼを巡回しました。

梅沢さんのたんぼ

武田さん、藤井さん、荒井さん、梅澤さん(上の写真)の田んぼを回りJA三和支店へ。秋に行なう稲刈り体験ツアーの日程や2日目の内容についてや22年産流通についてなどを2時間みっちりと話し合いました。

懇談会

三和減減の会のみなさんと

会議終了後に皆さんとはここでお別れして我々は食事をしにいきましたが店を出たら雨も上がり明るくなってきています。妙高も見えそうでしたので米本陣の展望台まで行きました。

水を張った田んぼ

水を張ったたんぼが輝いてきれいです。

つづいて武田会長のお宅へ伺いました。武田会長の前の田んぼでは妙高山が水鏡で映えています。

大西の田んぼ

妙高山が映ってます。

少し遅れての田植えでしたが今年は特に豊作を祈りたいです。

苗

この後、生産者のお宅を何軒か回らせていただきまして夕方三和を後にしました。強行スケジュールでしたが天気も午後には回復してくれていい話もできて実りある訪問となりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする