米山・鮭川訪問(7/10)

7月9~10日と特別栽培米自然乾燥ひとめぼれ特別栽培米自然乾燥ササニシキの宮城県登米市米山町。特別栽培米鮭川村はえぬき特別栽培米鮭川村ササニシキ鮭川村夢ごこち鮭川村花キラリの山形県最上郡鮭川村の2箇所を回ってきました。

最初は、新庄に一泊する予定でしたがいろいろと検索すると東京~古川新幹線指定席往復で鳴子温泉宿泊のツアーが宿泊2食付で20000円を見つけて今回はこれで予約しました。

1日目は米山へ。

古川に12時に到着。全農みやぎのKさんに古川駅まで迎えに来ていただいていざ米山へ。生憎の小雨の中、道の駅米山に隣接する場所でJAみやぎ登米のみなさんに自然乾燥米の生育や取組みについていろいろと話を伺いました。

JAみやぎ登米

自然乾燥米は、手間がかかるということで減少気味だそうですがなんとか今後も供給していただけるようにお願いしてきました。

その後環境保全米(特別栽培米)の田んぼへ。

続いて米山のカントリーを見せていただきました。15時半に米山を出発して古川駅まで送ってもらいました。Kさん忙しい中、お世話になりましてありがとうございました。

インサイト

ここで借りた車はインサイト。なんと八戸ナンバーで鮭川村の皆さんからは「どこから来た?」と驚かれました。車で鳴子温泉まで行きホテルに18:00にチェックインして1日目は終了。安いツアーでしたが部屋も食事も温泉もすばらしく一同驚嘆でした!

2日目は、朝8:30に出発して山形県戸沢村のJA山形もがみ本所へ。

JA山形もがみ

ここまではいい天気でしたのですが1時間後に急に雨が降り出して・・・

本所ではキャンペーンや特別栽培米鮭川村ササニシキの数量についての話でした。本所から鮭川支店に移動して鮭川農協時にいろいろとお世話になったAさんと久しぶりに再会。鮭川支店に戻ってきたそうです。

昼食後に雨の中田んぼに行きました。

まずは、山形の新品種「つや姫」の田んぼ。

続いて八鍬さんの特別栽培米はえぬきの田んぼ。

続いて鮭川に来ると必ず行く場所へ。ここから見る鮭川村の田んぼは鮭川も見えて赤い橋が見えてトトロの世界です。この日は雨にけむってまたいい感じでした。

最後に花キラリと夢ごこちの田んぼを見に横山さんのお宅に寄ったら他の皆さんを呼んでくれて30分ほど花キラリや夢ごこち、つや姫などの話を伺えました。最後に田んぼで記念撮影を。

鮭川村の生産者

4時に鮭川村を出て古川駅へ、。古川からは19時前の新幹線に乗り静岡着は、22:30でした。天気は雨でしたが久しぶりの皆さんにも会えていい訪問となりました。お世話になった皆様、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする