神代訪問(7/16)

7月16日に秋田の角館で田沢湖牛銘柄確立推進組合の総会と10周年記念式典があり行ってきました。行く際には東北新幹線の福島手前で急に停電になり車内の電気が消えて徐々にスピードが落ちてエアコンも止まりトンネル内で止まってしまいました。車内がざわついてきたら「長野で地震があり停電しました」といアナウンスが。そしてもうしばらくすると「新潟で震度6強」というアナウンスがありました。トンネル内ですので携帯が圏外になり外の情報がつかめず大変でした。1時間ぐらいしてようやく運転再開。結局1時間遅れで角館に到着しました。

まず総会があり

総会記念写真

終了後は式典と記念パーティです。こちらには100名ほどの方が集まりまして賑やかに開催されました。その後宿泊先の田沢湖高原ハイランドホテル山荘へ。今年になって3回目の宿泊です。宿に到着後、千葉のお米屋さんグループ「八起会」と一緒にこれからのじゃんご米を考えようと1時間ほど議論しました。

これからのじゃんご米を考える会

会合後はお風呂へ。露天風呂で八起会の方々と1時間話して今度は脱衣所でまた1時間話をしました。そして就寝。

翌日はまず田沢湖牛銘柄確立推進組合顧問でJA秋田おばこ組合長の藤村さんのお宅へ。まず秋田の秋田89号の試験栽培田を見せていただき説明を受けました。(右胸に止まっているのはトンボです。1時間ぐらいずっと止まってました。)

秋田89号

それから無農薬栽培田を

無農薬栽培田

除草が大変ということでほかの田んぼに比べると雑草が目立ちます。近隣の方々にも手伝ってもらいなんとか栽培で来ているそうですがとにかく手での除草作業が一番の課題だそうです。その後神代有機米生産研究会の役員さんも集まっていただいて藤村さんの庭先で今後のじゃんご米の方向性について話し合いました。

青空意見交換会

集まってくれた生産者さんです。

神代有機米生産研究会の役員さん

お昼からはJA秋田おばこ本店へ。

JA秋田おばこ本店

役員室で組合長と懇談です。お米の販売量全国一のJAです。

組合長

帰りに東洋一のライスターミナルを少し見学

ライスターミナル

3時12分のこまちで帰路につきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする