神代田んぼ情報(9/28)

いよいよ稲刈り本番!!

春以来、天気を気にしながら育てた稲も、ようやく刈り取りを迎えました。

今年の稲作りは、先の読めない天候で、いつになく自然に振り回された稲作りでした。4月は低温に見舞われ、稲の種から芽が出るのが遅れ、その分、田植えが遅れがちでしたが、7月~8月は一変し猛暑となり、暑さ対策(田んぼに水を入れるだけ)に四苦八苦してしまいました。

 こうして荒波にもまれながら、尚且つ丈夫に育ったじゃんご米も、最後の仕上げ、刈り取りに入っています。今、コンバインで刈り取っている生産者は、春の田植え時に紹介した『千葉久志』さんで、あの苗がこんなに育ち、収穫をむかえることが出来ました。

 今年のじゃんご米は、荒波で育ったせいか、いつもより若干”不美人”かも知れません。が、その分、自然界を生きぬいた、大人の味になっているかも知れません。

もう少しで、皆さんにお届けできます!!

神代稲刈り

神代カントリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする