三和稲刈り体験ツアー2004

「静岡ゆうき会」で募集したお客様25名と一緒にバスで、新潟県三和村へ稲刈りツアーに行って来ました。
我が家は、店を休みにしてスタッフのSさんと家族5名で参加。私が店に入って17年になりますが祝日以外で店を休んだのは今回が初めてでした。
今年は、特別栽培米でお世話になっている大西地区が圃場整備に入っているため窪地区でやらせていただきました。(窪地区はグリーンファーム窪という生産組合化してあり全員で共同で作業します。)
快晴の中、大汗をかきながらの稲刈りになりましたが、生産者のみなさんがマンツーマンで指導してくださりました。
私はいつも稲を束ねるのがうまくなくて、武田さんに今年も直接指導してもらいましたがやっぱりダメ。武田さんにはあきれられてしまいました。はざかけまで無事終わり、稲刈り後のお風呂は最高でした。

その後生産者のみなさんとの交流会では三和村村長さんも参加していただきました。

「のっぺ汁」「おぼろ豆腐」「ナスの漬物」「とれたての枝豆」「ずいき」「新米こしいぶきのおにぎり」と地酒「雪中梅」「入魂」をごちそうになりました。
交流会後は、宿泊先の「ひなた荘」へ。お客様はお休みになられましたが、大西地区のみなさんが来てくれて米屋さんとまた宴会。今年のお米の様子などをじっくりと聞きました。

翌朝は、漬物や地酒、おこわ、ぶどうなどの朝市が行われまして、漬物やぶどうなどはすぐに完売してしまいました。

酒と米の謎蔵を見学して帰りに善光寺にお参りして帰ってきました。

お昼はおそば

2日間天候に恵まれまして道中渋滞もなくいいツアーとなりました。我が家の三姉妹も、田んぼでかえるやバッタを捕まえて大騒ぎ、楽しかったようでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする