三和訪問(2012.5.13)

今年も田植え時期に新潟三和へ行ってきました。今回は大瀧会長、お米のみうらさん、佐藤米穀さん、おだまき米店さん、浜松の村上米店さん、経済連の佐藤さんの7名です。7名という事で今回は、グランドハイエース10人乗りを借りて12日の夕方5時に出発。清水ICから新東名に入り新清水ICで降りて52号経由で南アルプスICからというルートでした。宿泊はみちの駅あらいにあるスーパーホテルあらいでした。

朝出発の時にはまだ雪をかぶったきれいな妙高山が見えました。

JAえちご上越三和支店で静岡県東部地区の産地指定米グループの皆さんと合流してJAさん、三和減減の会のみなさんとと24年産のお米の契約の話です。24年産特別栽培米新潟三和コシヒカリ、今年も契約数量分はすべてもらえる事になりました。1時間ほどで終わり続いて圃場(田んぼ)巡回です。

まずはじめに梅澤さんの田んぼから

田んぼの状況を説明する梅澤さん

早めに植えた田んぼの稲は田植え後に寒い日が2日ほどあり穂先が少し傷んでしまったようです。それでもその後は順調という事でした。続いて大西地区の田んぼへ。武田さんが田植えをしていました。

その後藤井さんの田んぼも見てから米本陣にて三和減減の会のみなさんとお昼を食べながらの交流会でした。

食後は、グリーンファームくぼの窪地区へ。窪地区で手植えによるお田植え祭りが行われていて参加させてもらいました。

私も頑張ってます。

30分ほど植えた後はバーベキューで懇親会。

1時間ほど参加させていただいて帰路につきました。帰りは、更埴ICと麻績ICの間が事故で通行止め。通常より1時間ほど遅れて帰宅したのは10時半でした。

今年も豊作になるように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする