神代田んぼ情報(5/12)

秋田神代から高橋さんの耕起作業の様子と堆肥散布機(マニアスプレッダ)の写真が届きました。

圃場が一面緑に覆われているのは、カバークロップ(ライ麦)です。減農薬・減化学肥料栽培米(じゃんご米)を収穫した田んぼに種まきをして、春、写真のように若芽が出てきたところを耕し、土にすき込むことで、緑肥(植物性有機肥料)となり、化学肥料を減らすための栽培方法です。堆肥散布機は、自走式と牽引式とがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする