神代田んぼ情報(5/31)

3月11日の東日本大震災では、災害に遭われた、じゃんご米販売店さん・消費者の皆様にお見舞い申し上げます。
 誠に未曾有の災害であり、後世まで語り継がれる災害でした。
 お陰様で、じゃんご米の生産地「神代」は、停電が2日目の夜まで続いた程度で、直接的な被害はありませんでしたが、震災により、資材の高騰や物資の遅れ等、若干の影響が続いております。
 さて、今年の田植えは、4月下旬の低温により例年より一週間程遅れてはいますが、まずは順調に進んでいます。
 無農薬じゃんご米の生産者”小原圭介”さん宅でも好天をねらって総動員で田植えをしていました。今年の苗は、厳しい環境で育ってきましたが、今年も美味しいお米を食べていただこうと、必死になって成長し、伸び伸びと育とうとしております。
 小原圭介さんの田植えしている田んぼの周辺には、今、色鮮やかな芝桜(シバザクラ)が咲いており、田植え中の一息に花を添えておりました。

小原さんの田植え

小原さん

じゃんご米の苗

じゃんご米の苗

芝桜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする