鮭川田んぼ情報(5/30)

山形県最上郡鮭川村の生産者 八鍬さんからの田んぼ情報です。

ようやく、田植えを終えました。
雪解けが進まず、遅れ気味だった春の農作業。例年よりも、六日位遅れて田植えもほとんどの人が終わりました。今晩は“よでな”です。

“よでな”とは、田植えを終えた日に手伝ってもらった人などを招き、家族共々、労を労い、餅や酒、ご馳走を振る舞います。

私は“よでな餅”の納豆餅が大好物です。納豆餅は噛まずに飲み込むのが餅通の食べ方です。昔は一人で一升の“よでな餅”を平らげた、餅好きの人もいたと父から聞いた記憶があります。

因みに私はそんなに沢山食べられません。納豆餅を飲み込むのも苦手です。
写真は25日のつや姫の田植えの様子と、植えたばかりのつや姫です。

つや姫の田植え

つや姫の苗

つや姫の田植え

つや姫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする