三和いなか体験ツアー(9/13)

三和いなか体験ツアー

9月13日~14日と新潟上越三和へいなか体験ツアーにお客様と行ってきました。

朝6時に静岡駅を出発して清水の大瀧米店さんをまわり一路新潟へ。三和へ電話をしたら雨模様とのことで止んでくれと祈りながらの道中でした。

三和へは1時すぎに到着。到着と同時に小雨だった雨も見事に止みました。早速着替えて窪地区の田んぼへ向かいます。会場には三和減減の会の皆さんが集合してくれていて説明を聞いて稲刈り開始です。

窪地区の田んぼ

はざかけ

1時間ほど刈りはざかけをして終了です。

稲刈り集合写真

この後米本陣の空中風呂で汗をながしてログハウスで1時間ほど休憩してから大西会館で生産者の皆さんと交流会です。

武田会長の挨拶

三和減減の会、武田会長の挨拶

交流会

JAや役場からもご出席いただきました。新米のおにぎり、郷土料理のおぼろ、のっぺ、とれたての枝豆や生産者の皆さん手作りの漬物などをご馳走になりまし た。抽選会も行いまして終了後は参加者のみなさんは、生産者さんのお宅にそれぞれ民泊です。われわれスタッフは米本陣のログハウスで1日目の反省会です。

武田さんのもみすり

お米

翌朝は、各生産者さんのお宅で籾摺りなどの農作業をみせてもらいました。スタッフも武田さんのお宅へ行き見せていただきましたが検査前の籾すり直後のお米(こしいぶき)がありました。いい米でした。

9時に再び集合。ここで生産者の皆さんとは、お別れです。

枝豆の収穫

枝豆もぎり

こびり

荒井さんの畑で枝豆を収穫させていただきました。5月に武田さんのお宅でこの日のために種まきしましたがちょっと間に合いませんでした。また荒井さんには、手作りのあられを「こびり」としてご馳走になりました。これは美味しかったです!

つづいて梅沢さんの田んぼでコンバインの刈り取りを見て試乗もさせていただきました。

流しそうめん

この後は、米と酒の謎蔵を見学して昼食はしんまいのおにぎりと流しそうめんです。流しそうめんの竹は、お米のみうらさんが作ってくれて先日打ち合わせの際に届けておきました。流しそうめん、子供の時以来でしたが楽しかったです。

1時半に出発。武田会長ご夫妻にはここまでお付き合いいただきました。途中「道の駅あらい」で買い物をして静岡着は8時半でした。事故もなく無事に終了でよかったです。

三和の皆さん、真心のおもてなし、本当にありがとうございました!

特別栽培米新潟三和コシヒカリ

三和減減の会の特別栽培米三和コシヒカリも来週には稲刈り開始です。今年のお米の出来ばえは期待できそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする