神代田んぼ情報(9/11)

今年も角館のお祭りが始まりました!!

角館のお祭り

角館のお祭り

これは神代の隣地区「角館」に伝わる伝統行事で国の重要無形民俗文化財に指定されています。このお祭りは「神明社」「薬師堂」の祭典であり、350年の伝統に培われながら伝承されてきたと伝われております。
  曳山の勇壮な人形と少女達の優雅な手踊り、軽快なお囃子に乗っての町内練り歩きは地元長老・若者の心意気が感じられます。一番豪快なのは「山ぶつけ」で、曳山の交差する時の通行権をめぐって壮絶な戦いが始まります。
   この祭りが終わると、いよいよ稲刈りの準備に入ります。今やらなければならない作業は、稲とともに穂が出たヒエを抜き取ることです。ヒエ抜き作業をしているのは、草彅福雄さんちの草彅竹夫さんです。

草彅竹夫さん

草彅福雄さんは稲作りの名人ですが、その他に大豆・山の芋等も栽培しており、まさに農業一筋に頑張っています。「じゃんご米」の刈取りもあと少しです。

じゃんご米

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする