鷹の爪 進呈中(5/21)

虫除けに鷹の爪を

これからの時期、暑くなりますとお米に虫がつきやすくなりますので次の事にご注意下さい!当店でも玄米の低温保管、こまめに精米、
最新式色彩選別機の導入で虫の混入には、充分気をつけておりますが皆様のご家庭でもご注意をよろしくお願いいたします。

ただ今お米お買い上げのお客様に写真の鷹の爪を1個進呈中です。

①お米は、少量づつお買い求め下さい。  

   2週間で使い切る量が目安です。

②お米の保管は、涼しい所に

日の当る場所や冷蔵庫の近くには置かないで下さい。また日中締め切りの部屋などですと虫がつきやすくなります。
タッパーの中などに入れて冷蔵庫の中で保管するといいです。

③米びつはこまめに掃除してください。

新しいお米を入れる前に一度きれいに掃除してください。お米の出口の内側、米びつ内の四隅などヌカがつきやすい場所は、
よくからぶきして1日陰干ししてからお米をいれるようにお願いいたします。

④鷹の爪を入れてください。

鷹の爪のにおいをコクゾウ虫が嫌がります。米びつの内側にセロテープなどでとめてください。

⑤それでも虫がついてしまったら

虫に害は、ありません。研ぐ時にはずしてください。日陰で新聞紙を広げお米を陰干ししてください。虫が出て行きます。
日光に当てるとお米が割れてしまいますので必ず日陰で行ってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする