カミアカリ入荷(2/14)

巨大胚芽玄米カミアカリ

巨大胚芽玄米カミアカリ入荷しました。

カミアカリとは

静岡県藤枝市の有機栽培米生産者松下明弘さんが、1998年(平成10年)の秋、コシヒカリの田圃の中で発見した巨大胚芽の突然変異株を7年掛けて育て上げた新種のお米です。通常の3倍という巨大な胚芽を持つことから、玄米食専用品種という位置づけで研究開発中です。コシヒカリが持つ定評のある美味しさに加え、巨大胚芽を持つことから生まれる、今までに経験したことのないプチプチとした食感が特徴です。

生産者は、大久保さん

当店の大久保農園の米(2006年度お米日本一コンテスト最優秀賞受賞米)を作っている大久保秀和さんも19年産からこのカミアカリに減農薬減化学肥料での特別栽培でチャレンジしました。そしてその大久保さんのカミアカリを当店でも販売させていただくことになりました。

玄米のみの販売です。

カミアカリは特性上精米するとせっかくの巨大胚芽がとれてしまいます。巨大胚芽の栄養分をあますことなく召し上がっていただきたいので玄米食専用玄米として玄米のみの販売となります。

巨大胚芽米カミアカリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする