モートピア10周年(7/16)

神代じゃんご米の生産販売基盤の一つである〝モートピア〟が10周年を迎えました。

神代の農家、千葉・静岡のお米屋さん総勢24名が加入金40万円を出し合って設立した田沢湖牛銘柄確立推進組合(通称モートピア)が早いもので10周年を迎えております。

このモートピアは生産のプロと販売のプロが1つの目的に向かい〝じゃんご米〟という美味しい米を通して作る人の顔・売る人の顔・食べる人の顔を継いであります。まずは10年が経過しましたが、今後10年後に向けて取り組んでまいります。

さて、じゃんご米はその体の中に小さな穂ができております。未だ4cm程度ですが日に日に大きくなり、あと2週間程で待望の稲穂が出てきます。今の時期、1番心配なことは低温にやられることです。 ここ2~3日前から東北は温度が低いので心配です。でも、じゃんご米の稲は元気です。

神代訪問(7/16)もご覧ください。

総会

田沢湖牛銘柄確立推進組合総会

功労者に表彰状を

表彰

7月16日のじゃんご米の田んぼ

じゃんご米

じゃんご米2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする