三和訪問(5/20)

5月20日~21日と上越三和へ田植えに行ってきました。

静岡県東部地区のお米屋さん4店とゆうき会のみうらさん、大瀧米店さん、西部地区の浜松の米のあらきさんが三和の窪地区で田植えです。東部の皆さんは日帰りなので20日は東部地区の皆さんが主体で植えました。この日は気温は14度ととても寒くて半袖で行ってしまった私はとても寒かったです。

手植え

三浦さんと伊東市のお米のひよしさんが手植えで補植です。

プール育苗

窪のプール育苗された苗です。

東部産地指定米協議会

東部地区のお米屋さん、三島の「かわい米や」さん、伊東の日吉精米さん、裾野の松井米店さん、富士宮の石川米店さんと静岡経済連から3名。東部のみなさんは滞在時間約3時間でお帰りです。いや~ほんとにお疲れ様でした。

懇親会

夜は、ゆうき会と特別栽培米三和コシヒカリをお願いしている三和減減の会のみなさんとの懇親会です。

朝の妙高山

宿泊は米本陣のログハウスで。夜は武田儀一さんの奥さんも駆けつけてくれて二次会です。翌朝は、雲ひとつない快晴で妙高山もくっきりと見えました。

三和の田んぼ

朝日を浴びて水を張った田んぼが輝いています。

武田さんの田んぼ

武田さんの田んぼに来ると田んぼに妙高山が写っていました。今日は昨日とうって変わってとても気持ちのいい日です。

田植え機

武田さんと一緒に今日田植えをやらせていただく雲田さんの田んぼへ。100メートル×100メートルの1haの田んぼです。田植え機に苗を補充して早速運転開始。後ろを見ればちょっと曲がってますね(^^ゞ

田んぼの中はでこぼこしたりしているのでまっすぐにハンドルを持っていても曲がってしまったりしまうので猛方に力が入って緊張しまくりです。跡もしっかりと残ってしまいます。

1往復してくると苗を補充です。3人一組でやると効率がいいです。

自分が植えた後の田んぼで記念写真です。この田んぼ深くて泥質なので開店する時に埋まってしまう事が多くて重機の大型ユンボを横において埋まるたびにユンボで引き出してました。

営農担当の市川君や武田さんと記念写真です。後ろの田んぼ9割がた自分達で植えました。

田植えでお世話になった三和の皆さん。左から三和ケーブルテレビ「さんわ8チャンネル」の取材に来た小沼さん、武田さんの奥さん、営農市川君、武田さん、田んぼを提供してくれた雲田さん、営農の武田さんです。ありがとうございました。この後、JAの三和支店に行き新しい支店長にご挨拶。秋の稲刈りツアーの話などもしてきました。JAのOBのみなさんのお宅を巡回して3時半ごろまた雲田さんの所へ。

雲田さんのお宅にて

稲を分けてもらいに寄ったのですがちょうどみなさんでお茶の最中でして我々も仲間に入れてもらいました。このあと4時半に三和を出発。帰ってきたのは夜11時前でした。

今年も特別栽培米三和コシヒカリ、おいしいお米になりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする