北海道訪問(2005.06.02)

お米のみうらさん他、東京埼玉のお米屋さん総勢5名で北海道に行ってきました。千歳空港からレンタカーで深川へ。北海道農業近代化技術センターで「ななつぼし」の試食会やJAきたそらちの取り組みなどを伺ってきました。その後は、滝川市へ移動してJAたきがわのみなさんと情報交換をしました。今日の北海道は24度と暑いくらいで今年一番の暖かさだったようです。この水田モニタリングシステムはすごいと思いました。

朝から芦別市に移動して高度クリーン米「ななつぼし」の圃場見学をしました。昨日とうって変わり寒くて風が強く長袖のシャツ、上着を着てましたが北海道を実感しました。芦別への道すがらの風景は北海道を感じさせるような風景で映画「幸せの黄色いハンカチ」の音楽が頭の中を駆け巡ってました。高倉健が今にも歩いてそう、そんな感じでした。芦別市では「きらきらぼし生産組合」のみなさんと、農業改良普及センターの方から説明を聞いて情報交換をして滝川に戻り昼食をとりました。昼食は宿泊したホテルの近くの「松尾ジンギスカン」で。ビルでしたし、新千歳空港の中にもありましたので帰ってきてからネットで調べたら有名なお店でした。ジンギスカンは初めてでしたが羊、美味しかったです。

昼食後は、JAたきかわにてホクレンさんを交えて「ななつぼし」の取り組みについての話し合いをしました。17年産から取り組みが出来るようになると思います。今回、恥ずかしながら北海道のお米を食べたのは数年ぶりでした。「ななつぼし」はもちろん初めてです。想像以上にいけるお米でしたので秋には期待したいと思います。2時半まで討論してその後新千歳空港へ。空港で1時間の自由時間でお土産を買い静岡に帰ったのは11時40分でした。今回お世話になった皆様、どうもありがとうございましたm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする