鮭川訪問(2004.07.21)

21~22日と鮭川村へ行って来ました。
先日の豪雨で八鍬さんの田んぼも冠水したと聞いてましたし、今年の米の生育状況などが気になってました。
まずJAへ行き今年のお米の生育の様子を聞き(平年より4日ほど早い)、高品位米の数量確保のお願いをして、その後、八鍬さんのお宅へ伺いました。

鮭川村は13日から連日の雨でこの日も小雨、気温も23度ほどで、静岡の猛暑が嘘のようでした。田んぼを見ましたが、用水が逆流しただけで泥水は入らなかったようで、水も8時間ほどで引いたそうで安心しました。稲を1本開いてみたのですがもう穂になる部分が稲の中で形成されていました。あと20日ほどで出穂だそうです。

次にスイカ畑を見に行きました。今年はかなりの数のカラスがスイカを狙いに来てカラス対策が大変だそうです。生産者の伊藤さんに今年のスイカを試食させてもらいましたが、うまい!!うまさに太鼓判です。

翌日は、村内の田んぼを見て酒田へ回り山居倉庫、庄内米資料館を見学して来ました。

元JA職員の山科さん

米の田んぼを眺めて

山居倉庫

帰りは庄内空港から羽田まで飛行機で帰ってきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする