神代訪問(2003.7.12)

12~13日と田沢湖銘柄牛推進確立組合(通称モートピア)の総会に出席するために、秋田神代へ行ってきました。この組合は(当店も出資していますが)、堆肥を作るのが大きな目的です。会には千葉のお米屋さんグループ八起会、東京の超有名米屋スズノブさんなども出席しました。

翌日は朝からじゃんご米の田んぼや無農薬栽培の田んぼめぐり。高橋さんの無農薬栽培の田んぼの横では、おばちゃんが「ひえ」をぬいていました。一面の田んぼからひえを抜いていく作業は我々からすると名人芸です。「この一株の中にあるよ」といわれてもまったく分かりませんでした。

有機米生産研究会会長の小原さんの田んぼも見学。

モートピア栗園にて生産者、地元の皆さんとの意見交換会をもちました。「神代の情報が少ない」「メールで写真を送ってほしい」「生産者、米屋ともども勝ち組になるために頑張ろう」などという意見がでて、来年からは有機米生産研究会総会とモートピア総会は、セットでやる事になりました。また田んぼ情報も、今後は積極的に送ってくれる事になりました。その後懇親会、バーベーキューで今後の事を語り合いました。夕方4時過ぎの「こまち」に乗り静岡に帰ったのは夜9時半前、今回は実りある訪問となりました。

帰りに神代有機米の看板で記念撮影しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする