秋田神代収穫祭2002(2002.11.03)

秋田神代から農産物などを満載したトラックが、3日朝6時に静岡お米のみうら(三浦商店)さん前に到着。
前日2日午後1時に秋田神代を出発しましたが、途中山形で雪でのチェーン規制や首都高速で迷ったりして大変だったようです。
さっそく荷物ををおろします。
ゆうき会のお米の三浦さんも同時開催ですので、荷物をを分けながら降ろしました。商品を当店に持ち帰り、早速、品出し・開店準備です。

メニューは、しいたけ、エリンギ、しめじ、ほうれんそう、じゃがいも、さといも、かぼちゃ、春菊、葉つき大根、白菜、曲がりねぎ、長ねぎ、モロヘイヤ、米なす、栗、とんぶり、手作り漬物各種、やまのいも、おやき、稲庭うどん、角館手作り納豆、松茸釜飯の素、栗釜飯の素、きりたんぽ、神代みそです。 当日は、神代じゃんご米のおにぎり(白米・胚芽米)の試食会も行いました。胚芽米、初めての方も多く好評でした!!

ゆうき会の大瀧米店さんご夫婦もお手伝いに来ていただきました。ありがとうございます。岩魚の塩焼き1匹350円。80匹完売しました。当日は、3連休の中日、大道芸ワールドカップ、七五三などがあり例年よりご来店いただいたお客様も少なめでちょっと残念でした。

夜は懇親会でした。神代の皆さん ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする