鮭川訪問(2002.05.01)

5月1日に、鮭川村・JA山形もがみ鮭川支店2F会議室にて、鮭川米消費拡大協議会の会合があり、出席してきました。議題は、鮭川米クーポン事業の再開についてです。

鮭川米ふるさとめぐりキャンペーンは、平成9年から平成13年までの5年間、村の農業振興事業として行われました。期間も5年間と長く、また「100kg購入すればもれなく村の特産品がもらえる」というので大好評でした。昨年夏にキャンペーンが終わった後もお客様から「もうやらないのか?」等と問い合わせがや再開を望む声が多く、今回は、農協・生産者・村・米穀店で予算を出し合い、再開することに決まりました。

今回は、6月1日から平成15年5月31日までの3年間。鮭川米(はえぬき、ササニシキ)5kgお買上でスタンプ1個、100kg購入(スタンプ20個)で鮭川村の特産品がもれなくもらえます。なお農産物のお客様側でのご指定は、できません。 ぜひ鮭川米をご賞味ください!!

新庄では、桜祭り(もうすでに散ってしまっていましたが)の真っ最中。かど焼きとは、にしんを串刺しで焼くことだそうで、昔は農作業の合間の楽しみだったそうです。

八鍬修一さんの田んぼ

鮭川米消費拡大協議会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする