鮭川訪問(2001.5.23)

鮭川村へ行ってきました。
今回の訪問目的は、さけまるくんふるさとキャンペーンの今後の問題についてと、上絵馬河地区へのササニシキ生産のお願いと激励でした。ふるさとキャンペーンは、鮭川村役場が5年前から行っている事業で、「鮭川米100kgお買上でもれなく鮭川村の農産物をプレゼント」するというものです。8月31日で5年間のキャンペーンも終了してしまうので、今後の方針と引き続きの行政の支援を鮭川村の津籐村長にお願いしました。とりあえず、「8月で終了して来年3月頃から改めて何かやろう」という力強い返答をいただきました。

鮭川村役場

新庁舎を建設中でした。

村長さんと懇談

つづいて夜は、上絵馬河地区の生産者10名ほどと懇談しました。
鮭川村内でもササニシキの生産は激減していますが、この上絵馬河地区が生産の中心になっています。そんな中で来年以降も引き続きササニシキの生産と、できることなら増産をお願いしました。ササニシキは、病害虫に弱く天候に左右されやすいということで生産が減りつつあります。近年の暑い夏、熱帯夜が特に悪影響を与えているようです。

24日は、鮭川村便りを送ってもらっている八鍬さんのお宅を訪問しました。ちょうど奥さん,息子さんとトルコ桔梗の移植中でした。細かい作業で機械は使えず大変そうでした。

帰りには、上絵馬河地区によりちょうど田植えの真っ最中でした伊藤与一さんの作業を見学させてもらいました。伊藤さんは、私と同じ年ということで懇談会では盛り上がりました。村長さん,役場の皆さん、鮭川支店のみなさん、上絵馬河地区のみなさん、八鍬さんお忙しい所ありがとうございました。

新庄駅からつばさで帰路へ。新庄駅には新庄選手メジャー入りの応援垂れ幕がありました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする