小山町田植え体験ツアー(2001.5.13)

静岡ゆうき会主催でお客様と一緒に御殿場市のとなり小山町へ田植え体験ツアーに行ってきました。晴天の下、バス3台で到着。歓迎式と田植えの諸注意がありました。

富士山のふもとに田圃が広がります。バックには富士山があるのですが、この日は恥ずかしいのか雲に隠れてました。ほ場整備を終えたばかりの田んぼで中に入るとまだとても柔らかく足をとられてしまいます。子供達はキャーキャー言いながら植えてました。100名ほどが田んぼに入りました。初めての人が多く悪戦苦闘中!

立派な看板ができました。農産物直売では、新鮮野菜と花を販売中。もちつき体験もあり「きなこもち」と「大根のからみもち」が振舞われました。トラクターや田植え機の展示。子供たちが喜んで記念写真を撮ってました。こんな車は,珍しい。記念撮影用に看板も。本当でしたら後ろに富士山が。小山町は、金太郎が生まれた金時山のふもとです。

先ほどの手植えの田んぼの残した部分を田植え機で100人で30分ぐらいで植えた広さをあっという間に。田植え機の運転は慣れたものですが、今日はギャラリーが多く、ちょっと緊張気味の鈴木さん。

お世話になった小山町、下古城地区のみなさん。お世話になりましてほんとうにありがとうございました!!
田植えが終わった後は、昼食、そしてお米に関するクイズ大会。帰りは、近くの富士霊園により「つつじ」を眺めて帰ってきました。
参加していただいたお客様、そして小山町のみなさんありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする