神代訪問(2001.3.24)

3月24日,25日と秋田神代へ行ってきました。今回は,当店も加盟している神代銘柄牛確立推進組合(モートピア)の全員協議会とじゃんご倶楽部のお手作りお菓子講習会出席が目的です。秋田は、思ったより暖かくシャツ1枚でも平気でした。東京から秋田県角館駅までは、秋田新幹線こまちで行きます。
静岡を11時40分に出発して角館に到着したのは、5時半でした。わらび座がある田沢湖芸術村の温泉ゆぽぽに泊まりました。翌日は、朝9時にモートピアに向かいました。この建物がモートピアです。1階が事務所、作業所、2階が会議ができる集会所になってます。

牛舎内の様子です。きれいな牛舎です。においも気になりません。ちょうどえさのわらを与えているところでした。敷きつめた稲ワラの上の牛糞が堆肥になります。これを外に運び出します。運び出した牛糞は、発酵して堆肥になります。この堆肥を販売して減農薬減化学肥料栽培米の栽培に役立ててます。

全員協議会のあとは、地元のお菓子作りの先生を招いて草大福、おやきの作り方教室です。あんこをいれておやきを作ります。これを焼きます。焼くには、すきやき鍋がいいそうです。深さ、厚みもこれが一番いいよと先生がおっしゃってました。

組合の理事長、藤村さんと高橋さんご夫婦。お世話になりました。

新幹線から見える神代米の看板の下で。私が立っているのがわかりますか?

新幹線の車中から。神代のカントリーエレベーター。「神代」と大きく書いてあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする